RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ニコリ便箋
先日ニコリについての記事を書いた中に、ニコリ便箋の話を書いたのですが、

・・出てきました。

ニコリ便箋外観

中はごく普通の横書きの便箋です。
ちょうど白い紙で隠されているところにも絵が入っています。

25号のシックスグラムに入選、と書いてあるので、ドルードルじゃなかったですね。
いったいどんなものを送ったのか、自分でもわかりません・・(汗)

ニコリ便箋中身

ちなみに、この二コリに投稿していた時のペンネームは
「水酸化なとりうむ」でした。
author:NaOH, category:生活, 01:23
comments(1), trackbacks(0)
月刊二コリスト
音楽友達のおもちゃさんが、二コリの記事を書いていたので、
触発されて書きます。

自分が中学生くらいのときに英語の先生に「面白いよ」と言われて
パズル雑誌ニコリをしばらく購読していました。

書店に並ぶニコリとは別に月刊誌(?)として「月刊二コリスト」というのも
ありまして、それもずっと取っていました。(当時1年分で2500円でした)

A4が2枚の両面印刷を折って冊子にしたような形で、投稿パズルや、
コラム、放談会のお知らせなど、詰め込めるだけ詰め込んだ!という
内容となっています。

ワタシの手元には1989年1月号(68号)〜2000年5月号(199号)までがあります。
1989年って、平成元年じゃないですか!!

月刊二コリスト

今、二コリストで検索しても、この月刊二コリストが
全く引っかかってこなかったので、これはイカンと思い、
記事を書きました。
author:NaOH, category:生活, 19:54
comments(1), trackbacks(1)
人面落ち葉
娘と落ち葉拾いをしたときに見つけた1枚。

人面落ち葉

すっかり秋ですねぇ。
author:NaOH, category:生活, 20:44
comments(0), trackbacks(0)
日めくりカレンダー
今日は日めくりカレンダーを作りました。

あの紙が薄くて、1年分とかあるやつですね。

作成するのは今日から12月12日まで。

50日分くらいを1日1枚めくっていくようなものです。

とりあえずExcelで、枠を作って、色を塗って、日付は計算で自動的に・・

みたいな感じで、バーっと作ってみたのですが、「あと何日か」という情報を出すには、

日にちの引き算が必要でした。

そこで、ネットで調べたところ、DAYS360という関数が使えそうだということがわかり、

テストしてみました。

=DAYS360("2009/10/10","2009/10/20",TRUE)

このように書いてみたところ、ちゃんと10日という答えが出てきました。

この関数を使ってコピペでカレンダーを作り続けていたところ、奇妙な現象に遭遇しました。

=DAYS360("2009/10/30","2009/12/12",TRUE)

=DAYS360("2009/10/31","2009/12/12",TRUE)

この2つの結果がどっちとも42となってしまうのです。

1日違うのに・・なぜ?

と思い、関数の説明をよく読んでみたところ、

1 年を 360 日 (30 日×12) として、支払いの計算などによく使用される 2 つの日付の間の日数を返します。経理システムで 1 年を 30 日×12 と仮定している場合、この関数は、支払いの計算などに役立ちます。

どうも経理などで使うもので、こういうところで使うべき関数ではなかったようです。

正しく日付の差分を出したいときには DATEDIF を使うとよいみたいです。

=DATEDIF("2009/10/30","2009/12/12","D")  ・・43

=DATEDIF("2009/10/31","2009/12/12","D")  ・・42

ちなみに、

Tips17: ねぇ、DAYS360でホントに良いの?  
http://www.h3.dion.ne.jp/~sakatsu/Excel_Tips17.htm

というページに、このDAYS360について、ものすごく細かく書いてありました!
author:NaOH, category:生活, 23:45
comments(0), trackbacks(0)
ぽれぽれ動物/マレーバク
先日福島旅行に出かけた時に泊まった宿で発見したこのバク。 獏1
・・なんかすごく気に入ってしまったんです。

でもあくまでもディスプレイとして置いてあったものだったので、
その時は写真を撮るだけにしたのです。

でもなんか諦めきれず、写真をもとに自分で木工までしてみていたんです。

獏2

・・

・・ま、まだ途中段階だったのですよ・・。

そしたら昨日。娘と公園で遊んだ帰りに立ち寄った
イオンレイクタウンのベターリビング エクレという店で、
なんと、このバクを発見!!!!

発見者は娘でした。(でかした!)

・・つい連れて帰ってきました。

ぽれぽれ動物/マレーバク
なんか嬉しい。



手作り雑貨メーカー T-Lab.ティーラボさんの作品でした!
ぽれぽれ動物というシリーズのマレーバクでした。


30代男が言うのもなんですが、この雰囲気、いいですねぇ。

ティーラボは、天然素材と手作り
にこだわった雑貨メーカーです。

例えば木彫りの動物。
職人さんがひとつひとつ手彫りし
丁寧に何回もやすりがけをして
仕上げます。

気の遠くなるほど手間をかけて 作られた雑貨には工業製品には
ない温もりに溢れています。

Webサイトより引用。

ワタシは実際に自分で作ってみたから言えます。

この曲線は職人さんじゃないと出せません!!



author:NaOH, category:生活, 00:28
comments(2), trackbacks(0)
ラジオ8月分が公開になっています。

暑いは暑いのですが、まだ梅雨の延長のような蒸し暑い日が続いておりますが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

チエコフスキーのIn the Living 8月分が公開になっています。

http://camnet.jp/radio/#channel-e

さて、今回のテーマは 「夏の定番」
ワタシたち Chiekovsky の2人は
夏になると必ずある所に行き、あるものを食するのが習慣になっています。

さて、その 「あるもの」 とは一体 ・・?

生演奏コーナーも久々に復活 !!

まだ仮タイトルの新曲をお披露目です。

まったり楽しんでください〜。

author:NaOH, category:生活, 23:45
comments(0), trackbacks(0)
アイロンがけ
 先日、夜中に遅い衣替えをしていた。
クローゼットの中に夏服と冬服が混在してかなり混み合った
状態だったので、冬服の方にアイロンをかけてタンスにしまおうかと思って。

いつもは高さ20センチくらいのアイロン台を床において、
自分も床に座った状態でアイロンをかけているのだけど、
アイロンがけをする間に何度もしゃがんだり立ったりするので効率が悪いし、
何枚かやっているうちにいつも腰や膝が痛くなる。

そこで今回は立ったままアイロン掛けが出来るように
70センチくらいの台を用意し、そこにアイロン台を乗せてやってみた。
はじめは立ちっぱなしで疲れるのではないかと思っていたのだけど、
実際にやってみたら座ってやるよりよっぽど楽。

立ったままだとアイロン掛けのための一連の作業工程

→アイロン掛けする服を台にセットする
→アイロンをかける(服を裏返したり、アイロンを当てる部分を台にセットする)
→掛け終わった服を畳む。

がスムーズにできる。

立ってアイロンを掛けるための専用アイロン台がちょっと欲しくなってしまった。

ちなみに、ギターの弦の張りかえとかも椅子に座った状態の方がずっとやりやすい。
・・日本人なのになぁ。


author:NaOH, category:生活, 23:58
comments(0), trackbacks(0)
ようやく手に入れた和のアイテム
ワタシはここ何年もあるものを探していました。
それは、自分の部屋のベランダに置くためのもので、
あんまり店で売っている類いのものではありません。
大きな庭や、お寺なんかで見かけるものなんですが…。

それは…灯籠です。

灯籠って普段見かけるものは石で出来ているものがほとんどですよね。
大きさも膝元くらいのものから、大人の背の高さ位までさまざま。

ワタシの置きたい場所はマンションのベランダなので、
あまり大きな重たいものは置けません。
石づくりのものはかなり重たそうなので、小さくて木製の灯籠がないものかとあちこち探していたのですが、そもそも売りものの灯籠って墓石を売ってる石屋くらいでしか見かけることはないんです。

ある週末のこと、旅行で出かけた伊豆のある公園で骨董市が開催されていました。
店も結構出ていて、フリマのようにブルーシートやテーブルに骨董品を並べていました。

そこにフラッと立ち寄ったところ、この灯籠に出会ったんです。
材質は、よく分かりませんが金属です。緑色になっているので銅は入っているのではないかと思われます。
高さは20センチくらいで軽く、でも六角形の笠の角度が素敵で見ていて存在感があります。
値段は・・3500円。

手にとって眺めていたところ、となりの店の人が声をかけてきました。

「どれ欲しいの?これ?値段は・・3500円か・・3000円でいいよ。」

たまたまその店主は不在だったのですが、人の店のモノを値下げして売りに来るって
すごいですよね。ワタシが「え?ホントにいいんですか?」って聞き返すと、

「大丈夫、オレが責任持つから」

というので、3000円で買わせていただきました。
(袋に入れている間に本当の店主もやってきました)

旅行から帰ってさっそくベランダに並べてみたところ、
和の雰囲気がまた一段と色濃くなってきた印象です。
ベランダを眺める楽しみがまたひとつ増えました。

・・いかがでしょう?

灯篭

灯篭のある風景
author:NaOH, category:生活, 00:30
comments(0), trackbacks(0)
謹賀新年
あけましておめでとうございます。
去年はほんとバタバタで、12月は1か月ブログが更新できませんでした。
そのバタバタのなか、

「優先順位って大事だなぁ」

ってことを今更ながら感じました。

今年は、もうちょっとバランス感覚良く、オトナな感じで、
頑張っていければと思っておりますので、
皆様どうぞよろしくお願いします。

◆ 新曲公開!
http://www.myspace.com/chiekovskycom
新曲 「hometown」 と 「夕暮れ」 を公開しました〜。
(もうすぐmuzieでも公開予定です)

◆ ラジオ更新!
チエコフスキーの'Radio Camnet' In the Living
http://camnet.jp/radio/ (下の方、CHANNNEL-Eです)
テーマは「今年やりたいこと」です!
「It flows」の生演奏もあります〜。
author:NaOH, category:生活, 18:22
comments(0), trackbacks(0)
夏休みもおしまい
いよいよ生徒さん、学生さんは夏休みが終わってしまいますね。
・・宿題終わってますか?

今日は夏休み最後ということで、地元の友達同士、子連れで近くのアスレチックに行こうと7月中から予定していました。

ところが8月も後半からずっと怪しい天気が続いていて、昨日もひどい雨。今朝も起きて外を見てみると重たい曇り空で、天気予報を見ても曇りのち雨。ここのところ午前中は天気が持っても午後から土砂降りというような天気が続いているので、残念ながら中止としました。

まぁきっと地面も昨日の雨でぬかるんでるし、わざわざこんなに天気に不安があるような日にアスレチックに行くこともないかと・・思っていたのですが。

おてんきおてんきおてんき 晴れてんじゃん!! おてんきおてんきおてんき

結局買い物に行ったりして、あっという間に1日が終わってしまったのですが、
なんかちょっと損した気分の残る1日でした。

さ、明日からまた早起き生活がはじまるな、起きられるかな。

あ、明日より、チエコフスキーの "Radio Camnet" In the Living の9月放送分が、
OAになります。今回は先日行われた地元のお祭り「さつき祭」特集ということで、
お祭りの様子や、チエコフスキーのステージの模様を放送します。
是非聞いてみてください〜。

author:NaOH, category:生活, 21:25
comments(0), trackbacks(0)