RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
ボンゴヘッド(皮)を張り替えた

去年の冬くらいレコーディング用に買ったボンゴ。
ずっと叩いていなかったらヘッドが破れてしまっていた。
このままじゃイカンと一念発起し、ボンゴヘッドの交換に挑戦してみた。

まずボンゴヘッドってどこで売ってるものなのかと、リサーチから入る。
フツーの楽器屋でも売ってるものかと、近所の数店に
電話で問い合わせてみたところ・・

全滅!!

・・なんてこった。それなら、買った専門店(JPC)に行くか、
と思ったんだけど、通販でも買えそうだったので、
同じSONORの7”のボンゴヘッドを
川端楽器商会さんで通販。(¥4200)
ホント、通販ってすごいね。信じられないくらいすぐ届く。

さぁ張替え開始。


?破れてしまったボンゴの皮
まずこんな感じで破れてしまったのだ。
かわいそうに。ごめん。痛かったろ。

?ボンゴをばらしてみる

ねじをはずして、ばらしてみる。
左がばらした方。簡単に外れた。
右は破れてないので、そのまま。

破れたヘッドをはずし、あたらしいヘッドを嵌め込もうとしたところ・・



・・入らない。


?買ったボンゴヘッドが硬くて金属枠に収まらない

新品のヘッドはものすごく硬くて、金属枠に収まらない。
いくら手で押し込んでも全く歯がたたず・・。
ネットで調べたり、知り合いのパーカッション経験者に相談したんだけど、
打開策はなく、そのまま1〜2日放置・・。
水やオイルに漬ける、という話もあるんだけど、
程度が分からないため、怖くてできず。

その後、思いつきで金属のサシガネをヘッドと金属の爪の間にあてがって、
滑らせるように押し込んだところ、なんとか嵌め込むことができた。
その嵌め込んだときの写真は・・ないんですね。すいません。
撮りたかったんだけど、力を抜いたらまた外れてしまいそうで、
気合で一気にやってしまった。

?なんとかくみ上げることができたボンゴ
そして、また叩けるようになったボンゴ。マークの位置とサイズが違う。
表面を手でナデナデして、ゆっくり馴染ませながら、
少しずつねじを締めて張っていく。

ねじを締めて、なでて、叩いて、なでて、またちょっとねじを締めて・・
とやっているうちに、右手に痛みが。
特に位置など気にせずに取り付けてしまったら、ちょうど右下の位置に
金具が来てしまい、ちょっと叩くときに右手が当たるんですよね。
これが気になって・・

?金属枠が手に当たるので、ちょっとずらしてみた。

・・時計と反対周りに20度ほど、ずらしました。

叩くのはずいぶん楽になったけど、マークのズレが気になるなぁ。
まぁきっとこのままなんですが。

素人でも何とか張り替えられました!

author:NaOH, category:音楽, 23:49
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:49
-, -
Comment









Trackback
url: http://chiekovsky.jugem.jp/trackback/503