RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
三郷市の放射線量、これでいいのか?!


わたしたちが6月議会に放射線量計測をもとめる請願を出しましたが、不採択にされてしまいました。そして、その代わりに議会決議が行われ、ようやく今週から三郷市でも放射線量の計測が行われるようになりました。

そしていよいよ公開された計測結果・・

http://www.city.misato.lg.jp/dd.aspx?itemid=10352#itemid10352

低いです。

いままで我々が測ってきた値よりも、ずっと低いです。


計測結果を検証してくれている方もいます。 → リンク

松戸市の計測値流山市の計測結果は誤差範囲くらいの差ですが、
三郷市はが公表している値は検証値の半分以下です。

またこれまでのホットスポット情報を集約しているこちらのサイトでも

●14日、三郷市が「放射線量調査」の結果を公表した。近隣の八潮市、流山市、草加市、吉川市の公表値と比べると、明らかに行政区の境界が測定線量率の境界となっている。三郷市は何を考えてこのようなおかしなデータを公表値としているのか?周辺市のデータと比較しておかしいとは思わないのであろうか?新宿百人町の健康安全研究センターと並んで、明確に誤ったデータをインターネットを通して世界に向けて公表しているということを自覚して頂きたい。今回の原発事故に関して、政府や各市町村は人類未体験の事象に対応する為に戸惑いながらも全力を尽くして職務に邁進していると信じていた。しかしながら、東京都健康安全研究センターと三郷市の公表値を見ると、憤りを覚える

と書かれております。
わたし自身もこの計測結果についてはかなり不安です。
明らかに低すぎます。
近隣の松戸市や、流山市の計測結果と是非見比べていただきたい。

author:NaOH, category:音楽, 23:50
comments(1), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:50
-, -
Comment
貸し出してくれるよう交渉しては。
その気が無く、他の測定と全部
矛盾するようなら、異常値として
無視するしかないですね。科学の
世界では、皆だいたいそうですか
ら。(正式論文のときだけ一言異
常値にも言及するのが習慣ですが。)
匿名, 2011/07/01 11:37 AM









Trackback
url: http://chiekovsky.jugem.jp/trackback/489