RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
スタジオ部屋でのレコーディング風景
新曲のレコーディングをしています。
夜中なので、音の出ない楽器で、モニターもヘッドホンのみで。
画面はWindowsのLogicAudio5.5
USBインターフェースUW55を使っています。

楽器は右からGibson ES-335 , Moonのベース , YAMAHA サイレントギター
ホントは生アコギで録りたいところなんですが、やむなく。

ベースの奥にある黒いのが、Universal Audio のプリアンプ SOLO/610 で
楽器はいったんこれを通して、

楽器 →  SOLO/610 → UW500 → PC

という流れになっています。

ごく最近まで、その隣にあるMTR D1200(KORG)を使っていたのですが、

そろそろ卒業しようかと思っているところです。

スタジオ部屋

あと、サイレントギターと、ベースの間に見える木の箱、これPCの自作静音ケースで、
MDF材をホームセンターでカットしてもらって自分で組み立てました。
まぁまぁ音は小さくなるのですが、まだ工夫の余地があるかなぁという感じです。
author:NaOH, category:スタジオ部屋, 12:10
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:10
-, -
Comment









Trackback
url: http://chiekovsky.jugem.jp/trackback/478