RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
月刊二コリスト
音楽友達のおもちゃさんが、二コリの記事を書いていたので、
触発されて書きます。

自分が中学生くらいのときに英語の先生に「面白いよ」と言われて
パズル雑誌ニコリをしばらく購読していました。

書店に並ぶニコリとは別に月刊誌(?)として「月刊二コリスト」というのも
ありまして、それもずっと取っていました。(当時1年分で2500円でした)

A4が2枚の両面印刷を折って冊子にしたような形で、投稿パズルや、
コラム、放談会のお知らせなど、詰め込めるだけ詰め込んだ!という
内容となっています。

ワタシの手元には1989年1月号(68号)〜2000年5月号(199号)までがあります。
1989年って、平成元年じゃないですか!!

月刊二コリスト

今、二コリストで検索しても、この月刊二コリストが
全く引っかかってこなかったので、これはイカンと思い、
記事を書きました。
author:NaOH, category:生活, 19:54
comments(1), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:54
-, -
Comment
すごーい!お宝ものですよ!

「ニコリスト」、私も欲しかったけどお小遣いが足らなくて購読できなかったんですよ〜。

それにしても、意外なところに共通点ですね♪
おもちゃ, 2009/11/19 9:36 PM









Trackback
url: http://chiekovsky.jugem.jp/trackback/465
パズル雑誌「ニコリ」
数独(ナンバープレース)、イラストロジックなど、「ペンシルパズル」 と呼ばれる論理パズルが、携帯アプリやDSのソフトなどでずいぶん 普...
おもログ〜ぱじゃまではんせいかい〜, 2009/11/19 9:37 PM