RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
機材の整理

 最近、家の片づけをいろいろと進めているのですが、
今日はスタジオ部屋を占領していた大物を片してきました。

ここのところずっと使っていなかったMarshallのギターアンプ、
VAPのベースアンプ、そしてYAMAHAのシンセ。
あと、友人から頂いたYMAHAのカセットデッキと、チューナー。
いつか使うんじゃないかと思って、ずっと取っておいたのですが、
実際ここ数年ほとんど使ってないし、場所は無駄に取るんですよね。

ウチにはギターアンプはそのMarshall1台しかなくて、シンセもそのYAMAHAの1台だけ。
ギター弾きとしてはアンプを無くしてしまうことについてはちょっと抵抗があったんですよね。
新調するとお金がかかりますしね。

「取っておけば使える」  「いつか使うかも」

という気持ちで、これまでずっと(10年以上!!)部屋に置いていたのですが、
その機材たちがどんな状況か確認してみると・・

シンセ:
起動はする。なんか液晶に画面が表示されるんだけど、
文字化けしている様子。(バックアップ電池が切れたのが原因か?)
おまけにROMのようなものが必要みたいで(もちろん見つからない)
ピアノの音すらまともに出ない・・・要は使えないもの。

ギターアンプ:
埃だらけ。つまみの先の部分が取れてた。見た目自体にかなりヘタりが。
一応ギターをつないでもみたが、ガリがひどくて、
まともに音が出ない状況。(出ないわけではないが)

・・正直

「こんなものをどうして取っておいたのか・・?」

と、自問自答してしまうようなレベルのものでした。

持っていった先はハードオフです。最近、家の近所にできたのです。
今までは「売りに行きたい」と思っても結構距離があったので
持っていく手間を考えて二の足を踏んでいたのですが、
近所なので気軽に行けるようになったのです。

一応、キレイに磨き上げて持っていたのですが、
まぁ、まともに音が出るようなものではなかったので
残念ながら買い取り金額はすずめの涙程度のものでした。

でもその買取金額として得たもの以上に、気持の方がスッキリしました。

author:NaOH, category:片付け, 23:10
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:10
-, -
Comment









Trackback
url: http://chiekovsky.jugem.jp/trackback/462