RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
森山 直太朗  さくら(独唱) の カバー
MySoundで公開中です!!!

オリジナルは、男性ボーカル + ピアノ という組み合わせですが、
Chiekovskyバージョンでは、女性ボーカル + アコースティックギター
という組み合わせです。
オリジナルと同様ボーカルと伴奏楽器だけというアレンジで、
とてもシンプルなのですが、シンプルな分、心に真っ直ぐ届く感じが
出せているのではないかと思っています。
是非聴いた感想など聞かせていただけるとうれしいです。

レコーディングは、自宅スタジオで行いました。
6畳の部屋にマイクをちょっと離して2本立てて、
ライブで演奏するときのように「せーの」でレコーディングしました。
レコーディングをする時って、テンポが狂わないように
クリックという、テンポガイドを使うことが多いのですが、
(カチカチと一定のテンポで鳴る音を聞きながらそれにあわせて演奏する)
今回のレコーディングではそれも使っていません。なのでテンポが後半若干速い(?)のは
伴奏しているワタシのセンス(笑)です。
間の取り方とか、入るタイミングとかはアイコンタクトで合わせてます。
愛用のMTR、D1200でレコーディングして、それをパソコンにエクスポートして
Logicでちょこっと調整している程度です。
あ、ギターの間奏は後から重ねて入れてます。


森山 直太朗 は 傑作撰 2001-2005 の初回版を持っています。
きちんとした録音の空盤と、ライブ録音や弾き語り中心の雲盤の2枚組みです。

数年前までは聞かず嫌いだったのですが、Chiekoが友人に薦められてこのCDを
借りてから聴くようになりました。あの表現力はすごいなぁって思います。
それ以外にもセンスや、音楽に対する姿勢など、
学ぶべきことが多いアーチストだなぁと思っています。
(で、同じ物を買ったというわけです)

謝辞
本来は人の曲をカバーを勝手にネット上に載せることはNGなのですが、
こちらのMySoundというサイトはYAMAHAさんが運営していて、
コピー曲の著作権処理を代行してくれるんです!
おかげで、コピー曲の公開ができるようになりました。感謝!
author:NaOH, category:音楽, 23:36
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:36
-, -
Comment









Trackback
url: http://chiekovsky.jugem.jp/trackback/409