RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
半田ごても買った
娘がクジを当てた。

景品はハサミ。

でもただのハサミじゃない。

犬の顔がついていて、

刃を動かすたびに「ワン」と鳴く

電池まで必要なやつ。

↓こんなの
犬のハサミ 刃を動かすと鳴く

で、家に持ち帰ってみたら、

さっきまで鳴いてたのに鳴かない・・。

すぐに半べそになる娘。


とりあえず工具箱をもってきて、バラす。

構造は・・まぁだいたい予想通り。

刃を動かすとそれによりスイッチが接触する感じ。

で、一箇所半田付け部分に断線を発見。

ところがウチには半田ごてはないので、

その日はバラした状態でしまっておいた。


本日半田ごてを購入。

断線部分を半田付けし、組み上げたところ、

無事鳴くようになった。


自分も小さい頃、父親がいろんなものを修理するのを見てきた。

あのネジやら釘やら工具やらが入っていた道具箱が好きで、

今使っているドライバーは中学の時に買ってもらったやつ。


ウチの娘も半田付けを食い入るようにみていた。

これって・・遺伝しちゃったかな?
author:NaOH, category:日曜大工, 22:31
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:31
-, -
Comment









Trackback
url: http://chiekovsky.jugem.jp/trackback/405