RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
さつき祭りの感想など
今年も「さつき祭り」で演奏しました。今年で3年連続での出演です。

当日は・・おてんき 最高気温33度!

演奏は・・午後3時半から!

という絶好(?)のコンディションで、正直4曲持つかなぁと不安でした。
でも、お客さんのもこの日陰もない炎天下の会場で見ているわけですから、
出演者が倒れるわけにはもちろん行きません!!

実際にワタシたちが演奏したステージをイベントで使い始めたのは昼過ぎからだったのですが、その頃からスタッフの方が会場の空きスペースにマメに水を撒いてくれていました。
その効果もあって、Chiekovskyが演奏する時間帯は地面からのむせ返るような暑さ、
というのはだいぶ収まっていました。多少涼しい風が吹いてましたし。
まぁ・・暑かったですけどね(笑)

前回出演した時には、パーカッションが入って結構にぎやかな感じだったのですが、
今回はChiekovskyメンバー2人だけでの演奏でした。

今までにもパーカッションや、エレキギターにサポートで入ってもらったことがあったのですが、その後の2人に戻ったライブというのは、ちょっと不安になるんですよね。
他の楽器が加わることでだいぶ音が広がるので、なんか2人だと「物足りなく」感じてしまう、というか。
そういう意識もあって、今回はChiekoが2曲でパーカッションを使い、
ワタシも2曲で初のコーラス参加という新たなことに挑戦してみました。

正直、ワタシは歌はニガテなんです・・。

声の出る音域がそもそも狭いですし、大きな声も出しなれてないので、
多分声の出し方自体が悪いんですよね。すぐに咳が出てしまうんです。

練習でも相当苦労しました。
声の高さはコーラスを1オクターブ下でかぶせることと、それでも高いところは裏声でなんとかしたのですが、

やっぱり、ボーカルにつられる・・(恥)

コーラスの音程に気が行ってしまうと、ギターがお留守になってしまう・・(汗)

ギターに気が行くと、コーラスの音程が分からなくなる・・(恥)

・・まぁありがちなんですが。

とりあえずギターがお留守になってしまうと曲自体が成り立たなくなってしまうので、
ギターの方に常に意識を持つようにし、コーラスも音を間違わずに、というと
だいたいギター65%:コーラス35%くらいにバランスをとるのがちょうどいいかなと思いました。

本番も、全体を通して見ても大きなミスもなく、炎天下で意識が飛ぶこともなく、
予定していた演奏が出来たと思います。

見に来て頂いた会社の大先輩にも「ボーカルもなかなかいいじゃない」と言って頂けたし、よかった事にして(笑)、これからも挑戦していきたいと思っています。


暑い中、見にきていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

ライブのページの写真は、
娘が観客席の最前列で撮ってくれたものです。実際にはその後ろにいっぱいお客さんがいたのですが、なんとなくこの写真では閑散としたイメージですね・・(汗)
author:NaOH, category:音楽, 23:56
comments(2), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:56
-, -
Comment
NaOHさんのコーラス聴いてみたいですね。
話すときの声がいいですからね。
いずれソロを出しては?
OhNO, 2007/08/28 10:22 PM
ソロなんて、とても考えられないですよー(笑)
NaOH, 2007/08/29 12:09 PM









Trackback
url: http://chiekovsky.jugem.jp/trackback/375
The Spirit Of Radio
The Spirit Of Radio/Rush今回、ご紹介するのはこの曲ですRushといえばカナダのモンスターバンドジャンルとしてはプログレッシブですが比較的短い曲でも、その素晴らしさ・Rushらしさが失われないこれがとてもお気に入りな点ですThe Spirit Of Radioは一時期の不調を吹
オススメな曲〜洋楽&邦楽〜, 2007/08/29 12:28 PM