RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
機材の整理

 最近、家の片づけをいろいろと進めているのですが、
今日はスタジオ部屋を占領していた大物を片してきました。

ここのところずっと使っていなかったMarshallのギターアンプ、
VAPのベースアンプ、そしてYAMAHAのシンセ。
あと、友人から頂いたYMAHAのカセットデッキと、チューナー。
いつか使うんじゃないかと思って、ずっと取っておいたのですが、
実際ここ数年ほとんど使ってないし、場所は無駄に取るんですよね。

ウチにはギターアンプはそのMarshall1台しかなくて、シンセもそのYAMAHAの1台だけ。
ギター弾きとしてはアンプを無くしてしまうことについてはちょっと抵抗があったんですよね。
新調するとお金がかかりますしね。

「取っておけば使える」  「いつか使うかも」

という気持ちで、これまでずっと(10年以上!!)部屋に置いていたのですが、
その機材たちがどんな状況か確認してみると・・

シンセ:
起動はする。なんか液晶に画面が表示されるんだけど、
文字化けしている様子。(バックアップ電池が切れたのが原因か?)
おまけにROMのようなものが必要みたいで(もちろん見つからない)
ピアノの音すらまともに出ない・・・要は使えないもの。

ギターアンプ:
埃だらけ。つまみの先の部分が取れてた。見た目自体にかなりヘタりが。
一応ギターをつないでもみたが、ガリがひどくて、
まともに音が出ない状況。(出ないわけではないが)

・・正直

「こんなものをどうして取っておいたのか・・?」

と、自問自答してしまうようなレベルのものでした。

持っていった先はハードオフです。最近、家の近所にできたのです。
今までは「売りに行きたい」と思っても結構距離があったので
持っていく手間を考えて二の足を踏んでいたのですが、
近所なので気軽に行けるようになったのです。

一応、キレイに磨き上げて持っていたのですが、
まぁ、まともに音が出るようなものではなかったので
残念ながら買い取り金額はすずめの涙程度のものでした。

でもその買取金額として得たもの以上に、気持の方がスッキリしました。

author:NaOH, category:片付け, 23:10
comments(0), trackbacks(0)
フェース
最近また「部屋を片付たい熱」が盛り上がって来ていて、夜な夜なあちこち片付けている。主に片付けているのは自分の部屋と納戸。この納戸が曲者で大した広さがないので仕方ないが現在足の踏み場もないような状態・・。
これを何とかしたいんだよな。

モノが多いのは仕方ないので、それをどう効率的に仕舞うかということが重要。最近見直しているのが、頻度と仕舞う場所。使う頻度がそれ程高くないものを見える位置に置いておくのはムダなので、それは普段見える位置ではないところに仕舞う。例えばCD。今まではよく聴くCDも殆ど聴かないCDも同じようにCD棚に並べてあったんだけど、それを聴くものは棚に、聞かないものはクローゼットの中などに仕舞い、空いたスペースに読みかけの本を並べたりしている。

ある程度奥行きのあるところにモノを仕舞う時にどうすれば一番効率的か、と考えて行き着いたのが引き出し(単純だけど)。ただモノを押し込んで行くと、奥に入れたモノを取り出すのが大変になり、結局デッドスペースとなるだけ。引き出しならば奥に仕舞っても引き出せば取り出すのは容易。

ダンボールや衣装ケースなど、上から蓋を開けないと取り出せないようなものに詰め込んでそれを積み上げるというのも良くない。下のほうのダンボールからモノを取り出したい場合には上に積んであるものを全部下ろさないとそれを取り出すことはできないから。

最近自分の中では「フェース」というものを重要視している。フェースというのはfaceのことで、「見えている面」という感じだろうか。例えば棚の見えている面。フェースを持っているモノ=よく使うモノ、という風に規定して、整理する時に「これはフェースを持つべきものか」ということを念頭に入れるようにしている。

CDは大体同じ形なので整理しやすいけど本はサイズ、重さなどがさまざまなので引き出しに入れるのも難しく、なかなか整理しにくい。

あとは聴かない(読まない)けど取っておきたいモノ(本、CD、レコードなど)の扱いが難しい。初版本とか、限定レコードとか(まだ1度も針を落としてないものもあったりして・・)。今そういうものが結構なフェース数を取っているので、それをアクセス可能な奥の方に仕舞う、あるいは売るとかそういうことを考えている。
author:NaOH, category:片付け, 13:00
comments(0), trackbacks(0)
ケーブル整理
ケーブル整理1

以前こちらで書いた
ケーブル整理の実践状況です。

S字フックを90度曲げて、ケーブルを引っ掛ける側は少し口を狭めています。
author:NaOH, category:片付け, 12:17
comments(0), trackbacks(0)